• 大山崎町について

旗立松展望台から山崎合戦古戦場を望む

  • 天王山

    大山崎町は、古くから交通の要衝で、京の都の玄関口として栄え、豊臣秀吉と明智光秀が覇権をかけた、天下分け目の天王山の戦いで知られる町です。

    この合戦に由来し、「天王山」はここ一番の勝負の代名詞となっており、大山崎町は「勝負の聖地」として、「天下人」秀吉にあやかり、受験、恋愛、仕事、等々それぞれの「天王山」に挑む人、夢を追う人を応援しています。

    豊かな歴史を背景にした観光スポットも豊富な大山崎町。
    ぜひ訪れてみてください。

  • 町の地理

    • 大山崎町は、京都盆地の南西に位置し、「天下分け目の合戦」で歴史に名高い「天王山」と、桂川・宇治川・木津川の三川が合流する淀川の流れに育まれて発展してきました。
      古来から交通の要衝として栄え、現在も東海道新幹線、名神高速道路などわが国の大動脈が町域を縦断しています。
      また、京の都の玄関口という立地ゆえ、数々の歴史と文化、豊かな自然に彩られた町です。

  • 大山崎町町章

    大山崎町の町章

  • アクセスマップ

    JR山崎駅
    阪急大山崎駅

  • サイト運営者

    • 大山崎町Webサイト
    • 〒618-8501 京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3
    • Tel. 075-956-2101 (代表)

TOP